オリジナル凹凸ピンバッジ製作いたします。企業の周年記念やイベントの配布などで活躍するオリジナル凹凸ピンズ作成ならお任せ!

バッジ工芸

バッチは企業や団体をはじめ、個人やクラブの方まで多くのフィールドで作成されています。

ピンバッジを製作する目的は企業のPRや新商品プロモーショングッズ、個人のお祝い事の記念品など多様に及んでいます。

  • フリーダイヤル0120-17-5151 営業時間:9:00~19:00(平日)10:00~18:00(土曜)日・祝休み
  • バッジ工芸へのメールフォームはこちら。24時間・365日受付中!!
  • バッジの激安お見積り依頼はこちら
  • バッジへの詳しいお問い合わせはこちら

凹凸タイプ(立体感と高級感があるバッジ製作ならこちら!)

■特徴

下記のエッチング・スタンプ・研ぎエポは、凹凸タイプのオリジナルピンバッジ作成を行う際にお選び頂ける製法で、立体感と高級感が特徴の凹凸タイプのピンバッジです。お客様のご要望に応じて、最適な製法でオーダー制作致します。

  エッチング スタンプ 研ぎエポ
イメージ エッチング写真 スタンプ写真 研ぎエポ写真
※横から見た図断面

インク
他に比べ凹部分が浅い 研ぎエポに比べ
インクが少なめ
インクが多く、
枠と段差が無い
特徴
凹凸タイプの中では最も安価なピンバッジ

金属の表面を薬品で溶かして凹凸をつくり、凹ました部分にラッカーを入れて色を表現する製法です。薬品で凹凸を作る為、スタンプ製法と比較して凹凸が少ないのが特徴です。

重厚感を出すために表面に透明のエポキシ樹脂をのせて、表面を滑らかに仕上げることも可能です。贈答用などでも多く製作されています。

シンプルなデザイン、金属の質感重視バッチ

金属の材料をプレスし、できた凸部と着色された凹部との凹凸 感を楽しめる製法です。

特徴として、金属の凹凸面が他の加工方法よりも明確で輪郭線画などが深く仕上がります。

表彰用や記念品用バッジとしてよく用いられ、シンプルなデザインにも向いております。

コレクターバッジの王道、上質な高級感

金属板をプレスし凹凸をつけ、凹みに合成樹脂を含む着色材を入れる製法です。

本七宝焼き(約800℃)同様、研ぎエポも約200℃の熱処理を行い、表面が平になるよう磨きをかける為、ガラス質のような美しさを表現します。

コレクターバッジとしてはスタンダードな製法です。

■データの注意点

色を流し込む関係で、色の境目にはフチが必要になります。入稿データにフチがない場合は、上記の様に修正致します。

お客様製作例

    • サイズ:w34.5×h19mm
    • 素材:真鍮+金メッキ
    • 製法:特色8色スタンプ+エポキシ樹脂
    • 色指定:ピンク(DIC-24)/黄(DIC-167)/赤茶(DIC-199)/黄緑(DIC-365)/緑(DIC-388)/赤(DIC-156)/グレー(DIC-651)/茶(DIC-342)
    • 留め具:造花ピン
    • 仕様:裏面梨地加工
    • サイズ:w10×h13mm/真鍮+金メッキ
    • 製法:特色2色エッチング(エポキシ無し)
    • 色指定:ピンク(pantone-213C)・白
    • 仕様:バタフライクラッチ
    • 包装:個別袋入れ有り
    • サイズ:φ20mm
    • 素材:真鍮+金メッキ
    • 製法:特色3色研ぎエポ
    • 色指定:白・パントーン709(ピンク)・パントーン1205(ベージュ)
    • 留め具:タイタック
    • 包装:個別袋入れ有
  • バッジの激安お見積もりはこちらから
  • バッジのお問合せはこちらから