商品一覧|ピンバッジの製作をオリジナルにて承ります。子供から大人まで大好きなピンズを格安にて作成致します。

バッジ工芸

バッチは企業や団体をはじめ、個人やクラブの方まで多くのフィールドで作成されています。

ピンバッジを製作する目的は企業のPRや新商品プロモーショングッズ、個人のお祝い事の記念品など多様に及んでいます。

  • フリーダイヤル0120-17-5151 営業時間:9:00~21:00(平日)10:00~18:00(土曜)日・祝休み
  • バッジ工芸へのメールフォームはこちら。24時間・365日受付中!!
  • バッジの激安お見積り依頼はこちら
  • バッジへの詳しいお問い合わせはこちら

商品一覧

様々な材質がございます。下記一覧を是非ご参考にしてください。

オフセット印刷製法

フルカラー仕様です。ノベルティーグッズやイベント等の大量生産向きのバッジです。

紙に印刷をする方式と同じく、金属板に直接プリントいたします。表面にはエポキシコーディングを施し、保護を致します。

フルカラーで出来るほか、グラデーションにも対応しておりますので、写真等の表現を得意とします。大量発注をご希望の方はもっともコスト削減できる製法です。

オフセット印刷について詳しくはこちら

オフセット印刷製法のオリジナルバッジ制作例

既製型ピンズ

この既製型ピンズとは、ドームのような形状のピンバッジのことで表面がふっくらとしているのが特徴です。

バッチの形状に合わせた紙素材にオリジナルデザインをプリント印刷し、その上から透明の樹脂をかぶせて特注作成する方法で、グラデーションや写真画像を使用したフルカラーデザインにも対応しており、丸みを帯びた形状は見た目にも可愛らしく人気があります。

既製型ピンズについて詳しくはこちら

既製型ピンズのオリジナルバッジ制作例

エッチング加工製法

最も安価でポピュラーなピンバッジです。はじめての方もこのタイプがおすすめです。

酸で金属板を化学反応させ、へこませた部分にエナメル塗料を用いて色づけを致します。エポキシコーディングの選択が可能となっています。

他の製法と比べ、お安く制作が可能ですので、一番のおすすめ製法となっております。しかし、金属板の凹凸が浅い関係で、作業に制限があります。

エッチング加工について詳しくはこちら

エッチング加工製法のオリジナルバッジ制作例

スタンプ製法(真鍮・鉄)

金属線のやわらかさが生きる、軽快なデザインが特徴です。

金属板を型にプレスを施し、生成された凹みにエナメル塗料を流し込むことにより色づけをします。エポキシコーディングの選択が可能となっています。

金属板の凹凸がエッチング加工製法に比べ深くなるので、立体感を出すことが可能です。また、本七宝、研ぎエポに比べ安価に作成することができます

スタンプ製法(真鍮・鉄)について詳しくはこちら

スタンプ製法のオリジナルバッジ制作例

研ぎエポ

経済価格で高級感を演出できるバッジです。コレクターピンとして最も人気の高い製法です。

金属板に方をプレスした時に生成される凹みに一色つづエナメル塗料で色付けをします。その後焼きつけ研磨致します。

色数が豊富な事もこの製法の特徴です。本七宝製法よりもお安く、高級感を再現したい方にはおすすめです。

研ぎエポについて詳しくはこちら

研ぎエポのオリジナルバッジ制作例

付属品一覧

ピンバッジの留め金は7種類ご用意しております。

バタフライクラッチ

このタイプの留め金が一番人気です。ピンバッジ制作には定番ともいえます。

バタフライクラッチ

タイピン

ピンバッジをタイピンとして仕上げる留め金です。

タイピン(A)

安全ピン

安全に穴を開けることが可能な安全ピンタイプです。

安全ピン(A)

  • バッジの激安お見積もりはこちらから
  • バッジのお問合せはこちらから