ピンバッジ集めの課題|ピンバッジの製作をオリジナルにて承ります。子供から大人まで大好きなピンズを格安にて作成致します。

バッジ工芸

バッチは企業や団体をはじめ、個人やクラブの方まで多くのフィールドで作成されています。

ピンバッジを製作する目的は企業のPRや新商品プロモーショングッズ、個人のお祝い事の記念品など多様に及んでいます。

  • フリーダイヤル0120-17-5151 営業時間:9:00~21:00(平日)10:00~18:00(土曜)日・祝休み
  • バッジ工芸へのメールフォームはこちら。24時間・365日受付中!!
  • バッジの激安お見積り依頼はこちら
  • バッジへの詳しいお問い合わせはこちら

ピンバッジ集めの課題

制作した後、ピンバッチはどの様に収納、保管すればいいのでしょうか?と聞かれる事がございます。

コレクションしている方等にとっても永遠の課題だと言われている程でございまして、収納方法は難しい様です。

コチラではいくつかの収納方法を調査してまとめさせて頂いておりますので、一つの参考に御観覧下さいませ。

ピンバッジ専用の額に納める

通販サイトによっては、オリジナルでバッジを製作出来るだけでなく、ケースを激安で販売してくれている事もございます。

当店でも格安で承っておりますが、こちらに入れて置くと一番いいのではないかと思います。

ケースが無い様な場合でも販売されている物ですのですぐに入手する事が出来ます。

オリジナルアイテムとしてのバッジデザイン

実はピンバッジを収納する専用の額が販売されております。中には高級感溢れるスエードの様な生地が貼り付けられた板が入っている場合が多く、そちらに差して裏側に出た針に金具をつけて固定します。

サイズも色々あって、収納したいバッチの数が多い場合には巨大な物を購入してみると言う手もアリかもしれません。

コレクターにはたまらない、今まで集めたピンバッジのあらゆるプリントやデザインを眺める事が出来るアイテムであるかと思います。

ちなみに、こちらの額は自作する事が出来る様でして、立体物を飾る額を購入し、台紙となる木版等などに布やコルクなどを貼って内部に固定するだけだそうです。

美しい収納の為にも是非挑戦して見てはいかがでしょうか?

ピンバッグに収めてみる

「ピンバッジ専用バッグ」、略して「ピンバッグ」なる物が販売されている様でございます。

内部は何層にも布が敷かれていて、ピンバッジを多数収納する事が出来るそうでして、コンパクトに大量数をまとめ上げたい場合に最適の様です。

印刷されたデザインを見る事が出来なくなってしまう等の欠点がございますが、作成されたピンバッジを大切に保管したい方にはおススメできる物の一つかと思います。

  • バッジの激安お見積もりはこちらから
  • バッジのお問合せはこちらから